トップ

学校の情報を集める

学校について知りたい

学校でのストレスの原因

学校は社会の縮図と言いますが、人数が少ない分周りの人間関係が深くなるため、摩擦、喧嘩。いじめなどが起こりやすい状態になっています。しかし、多くの子供は親に心配をかけさせたくないので、ストレスをため込み、やがて不登校、パニック症状、自律神経失調症などから、うつ病などの病気を発症することとなります。こうなるとほとんどの子供は引きこもりの状態になります。ストレスの原因はいじめなどが多いようですが、先生では把握できていないこともたくさんあります。学校では対応してくれないから子供は家から出られなくなるのです。保護者の方はまず子供が話しやすい場を作って、問題をはっきりさせましょう。

学校でのストレスに上手に対処

ストレスを抱えているのは大人だけではありません。学校に通う小学生や中学生でさえもこの問題と戦っています。勉強が難しすぎてついていけない、友達と仲良くできない。といった問題に直面するために、楽しく登校できない生徒がいます。では、どのように対処すればよいでしょうか?一つは、自分だけで抱え込まないということです。問題が生じたなら、自分の親や担任の先生に相談しましょう。もし、担任の先生が真剣に耳を傾けてくれないという場合には、学校にいる他の先生に問題を打ち明けましょう。そうすれば、楽しく登校することができるでしょう。

↑PAGE TOP